産経フォト

自分らしく、着たい服を LGBT向けにリフォーム

ファッション

自分らしく、着たい服を LGBT向けにリフォーム

更新 sty1705110001
 リフォームした洋服を身につけたLGBTのモデル  リフォームした洋服を身につけたLGBTのモデル
 リフォームした洋服を身につけるLGBTのモデル
画像を拡大する
 リフォームした洋服を身につけるLGBTのモデルフルスクリーンで見る 閉じる

 「妻に頼まれて」とスカートのサイズ直しを持ち込んだ男性、「弟のだけど」と依頼してきた女性-。実は自分が着る服なのに、恥ずかしくて店員にうそをついてしまう。そんな悩みを抱える性的少数者(LGBT)向けに、服のリフォームを請け負うインターネット上の専門店がある。
 関東や新潟県で衣服の修繕店を展開する「アン・コトン」が開設した「マダムM」というサイト。全ての人が言い訳や作り話をしなくても気軽に相談ができて、おしゃれを楽しめるようにという思いで運営されている。

 サイトにある動画を見ながら自分で寸法を測り、直したい服を送れば、顔を合わせなくてもリフォームできる。採寸に不安のある場合も、メールなどのやりとりで細かいサイズ修正などの相談に応じている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング