産経フォト

韓国帰りテムズがブレーク 球団タイの5試合連続弾

スポーツ

韓国帰りテムズがブレーク 球団タイの5試合連続弾

更新 sty1704220001
20日のカージナルス戦で本塁打を放つブルワーズのテムズ=ミルウォーキー(USA TODAY・ロイター=共同) 20日のカージナルス戦で本塁打を放つブルワーズのテムズ=ミルウォーキー(USA TODAY・ロイター=共同)
15日のレッズ戦で本塁打を放ち、ベンチで喜ぶブルワーズのテムズ=シンシナティ(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
15日のレッズ戦で本塁打を放ち、ベンチで喜ぶブルワーズのテムズ=シンシナティ(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【シカゴ共同】韓国プロ野球から米大リーグに復帰したブルワーズのテムズが開幕から絶好調でブレークした。17日のカブス戦で球団記録に並ぶ5試合連続本塁打を放ち、20日には8号でリーグトップ。18日まで11戦連続安打を記録し、そのうち6試合が複数安打だ。
 内外野を守る左打ちの30歳は、2011年にブルージェイズでデビューしたが、メジャーに定着できなかった。プレー機会を求めて14年に韓国球界入りし、昨季までの3年間で通算打率3割4分9厘、124本塁打、382打点と活躍した。
 韓国では異文化や本場とは違う野球になじみ「辛抱強くあること、パニックにならず、リラックスすることを学んだ」と振り返る。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング