産経フォト

ペンス米副大統領、野球教室で交流 中高生らにサイン

ニュース

ペンス米副大統領、野球教室で交流 中高生らにサイン

更新 sty1704190014
 ボールにサインし、中高生と交流するペンス米副大統領=19日午後、東京都世田谷区  ボールにサインし、中高生と交流するペンス米副大統領=19日午後、東京都世田谷区

 ペンス米副大統領は19日、東京都世田谷区で開かれたプロ選手らによる野球とソフトボール教室を訪問、日本の中高生ら約100人と笑顔で言葉を交わし、ボールにサインをするなどして交流を図った。

 岩村明憲監督(左端)からユニホームをプレゼントされ、笑顔を見せるペンス米副大統領=19日午後、東京都世田谷区
画像を拡大する
 岩村明憲監督(左端)からユニホームをプレゼントされ、笑顔を見せるペンス米副大統領=19日午後、東京都世田谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 世田谷区は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、米国の「ホストタウン」に登録されている。教室には米大リーグで活躍し、現在は独立リーグ、ルートインBCリーグの福島ホープス監督、岩村明憲さんらも招かれた。

 岩村さんはチームのユニホームをペンス氏にプレゼントし「福島が頑張っていることをもっと知ってもらい、日米関係がさらに濃いものになれば」と話した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング