産経フォト

小池知事、石原氏に反論 百条委での豊洲延期批判

ニュース

小池知事、石原氏に反論 百条委での豊洲延期批判

更新 sty1703200013
石原慎太郎元都知事の都議会百条委員会での証言を受け、記者の質問に応じる小池百合子都知事=20日午後、都庁(納冨康撮影) 石原慎太郎元都知事の都議会百条委員会での証言を受け、記者の質問に応じる小池百合子都知事=20日午後、都庁(納冨康撮影)
石原慎太郎元都知事の都議会百条委員会での証言を受け、記者の質問に応じる小池百合子都知事=20日午後、都庁(納冨康撮影)
画像を拡大する
石原慎太郎元都知事の都議会百条委員会での証言を受け、記者の質問に応じる小池百合子都知事=20日午後、都庁(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 東京都の小池百合子知事は20日、都議会調査特別委員会(百条委員会)の証人喚問で石原慎太郎元知事が豊洲市場への移転延期を批判したことを受け「(移転を判断する土壌汚染の基準は)石原都政から決まっていたことだ」と反論した。都庁内で報道陣の取材に応じた。
 小池氏は、豊洲の地下水モニタリング調査の結果が出ていないことなどを理由に移転延期を決断したことについて「決められた基準の確保のために作業を進めてきた。私が(移転の)ハードルを上げたわけではない」と説明した。
 その上で、地下水モニタリングの再調査で環境基準を超える有害物質が検出されたことに対し「市場や都政への信頼、消費者の信頼を勝ち取るためには総合的な判断が求められる。専門家のアドバイスも含めて考えたい」と改めて述べた。
 石原氏の百条委での証言は「責任の所在などは記者会見の時から(比べて新しい話は)あまり出なかった」と指摘した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング