産経フォト

豊洲は「都庁全体の流れ」 石原氏、決裁責任は認める

ニュース

豊洲は「都庁全体の流れ」 石原氏、決裁責任は認める

更新 sty1703200009
百条委員会に臨む石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影) 百条委員会に臨む石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)
報道陣から質問が飛ぶ中、車に乗り込む石原慎太郎氏=20日午前、東京都大田区(福島範和撮影)【キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM】 
画像を拡大する
報道陣から質問が飛ぶ中、車に乗り込む石原慎太郎氏=20日午前、東京都大田区(福島範和撮影)【キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM】 フルスクリーンで見る 閉じる

 豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)は20日、移転を決めた当時の知事だった石原慎太郎氏を証人喚問した。移転先に東京ガスの工場跡地だった豊洲を選んだ理由や、用地取得の経緯などを質疑した。
 石原氏は豊洲への市場移転を「私が決裁した。その責任は認める」とする一方、「都庁の全体の流れとして豊洲に決定した。逆らいようがなかった」と述べた。 石原氏はこの日自宅を出る際、報道陣に「天気晴朗なれど波高し」と笑顔で語り、日露戦争の日本海海戦に臨む旧日本海軍の電文にたとえて心境を表現。体調を尋ねられると「非常に良い」と応じた。
 石原氏は3日の記者会見で「(1999年4月の)知事就任時に豊洲移転は既定路線だと聞いた」と主張。東ガスとの用地買収交渉は側近で副知事だった浜渦武生氏に一任していたと繰り返した。

百条委員会に臨む石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
百条委員会に臨む石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
百条委員会に臨む石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
百条委員会に臨む石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング