産経フォト

米男子ゴルフ 松山45位、リーシュマンV

スポーツ

米男子ゴルフ 松山45位、リーシュマンV

更新 sty1703200002
 最終ラウンド、8番でティーショットを放つ松山英樹。通算2オーバーで45位に終わった=ベイヒル・クラブ(共同)  最終ラウンド、8番でティーショットを放つ松山英樹。通算2オーバーで45位に終わった=ベイヒル・クラブ(共同)
 最終ラウンド、通算2オーバーでホールアウトする松山英樹(左)。45位に終わった=ベイヒル・クラブ(共同)
画像を拡大する
 最終ラウンド、通算2オーバーでホールアウトする松山英樹(左)。45位に終わった=ベイヒル・クラブ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待は19日、フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、24位から出た松山英樹は1バーディー、5ボギーの76と振るわず通算2オーバーの290で45位だった。

 通算11アンダーで優勝したマーク・リーシュマン(左)=ベイヒル・クラブ(共同)
画像を拡大する
 通算11アンダーで優勝したマーク・リーシュマン(左)=ベイヒル・クラブ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 69で回ったマーク・リーシュマン(オーストラリア)が通算11アンダーでツアー5季ぶりの通算2勝目を挙げ、賞金156万6千ドル(約1億7700万円)を獲得した。1打差の2位はケビン・キズナーとチャーリー・ホフマン(ともに米国)。さらに1打差の4位にロリー・マキロイ(英国)らが入った。(オーランド(米フロリダ州)共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング