産経フォト

平安時代にタイムスリップ 徳島の旅館、着付け体験も

ニュース

平安時代にタイムスリップ 徳島の旅館、着付け体験も

更新 sty1703180003
 平安貴族の邸宅をイメージした旅館「御所 社乃森」。平安装束の着付け体験もでき、人気を集めている=徳島県阿波市  平安貴族の邸宅をイメージした旅館「御所 社乃森」。平安装束の着付け体験もでき、人気を集めている=徳島県阿波市

 平安貴族の邸宅をイメージし、十二単や直衣など平安装束の着付け体験ができる徳島県阿波市の旅館「御所 社乃森」が「平安時代にタイムスリップできる」と若い女性を中心に人気を集めている。

 木造の塀で囲まれた約1万平方メートルの敷地に寝殿造りの建物が広がり、庭の池には赤い反り橋が架かる。寝室は御簾で仕切られ、平安貴族の部屋さながら。従業員ははかま姿で働き、各部屋のコンセントは目に入らないように隠すなど細部までこだわった。

 池に赤い反り橋が架かる旅館「御所 社乃森」の庭=徳島県阿波市
画像を拡大する
 池に赤い反り橋が架かる旅館「御所 社乃森」の庭=徳島県阿波市フルスクリーンで見る 閉じる

 敷地内に神社を併設し、同県鳴門市の阿波神社から分霊された祭神を祭る。
 今では月に50~80組程度が宿泊。多くが着付け体験も希望する。「若くても歴史や日本文化に詳しい方が多い」という。
 豊永紘巳社長は「平安貴族の暮らしを体験し、非日常な時間を楽しんでほしい」と力を込めた。

 平安貴族の邸宅をイメージした旅館「御所 社乃森」=徳島県阿波市
画像を拡大する
 平安貴族の邸宅をイメージした旅館「御所 社乃森」=徳島県阿波市フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング