産経フォト

“州立公園で一攫千金!” アーカンソー州

ワールド

“州立公園で一攫千金!” アーカンソー州

更新 sty1703180001
11日、十代の少年が発見した7.44カラットのダイヤモンド。(Waymon Cox/Arkansas Department of Parks & Tourism via AP) 11日、十代の少年が発見した7.44カラットのダイヤモンド。(Waymon Cox/Arkansas Department of Parks & Tourism via AP)
7.44カラットのダイヤモンドを手にする、発見者のカレル・ラングフォード君。This Saturday, March 11, 2017, photo, provided by the Arkansas Department of Parks & Tourism shows Kalel Langford holding a 7.44 carat diamond he found at Crater of Diamonds State Park in Murfreesboro, Ark. Officials at the park said the diamond is the seventh largest found since the park was established in 1972. (Waymon Cox/Arkansas Department of Parks & Tourism via AP)
画像を拡大する
7.44カラットのダイヤモンドを手にする、発見者のカレル・ラングフォード君。This Saturday, March 11, 2017, photo, provided by the Arkansas Department of Parks & Tourism shows Kalel Langford holding a 7.44 carat diamond he found at Crater of Diamonds State Park in Murfreesboro, Ark. Officials at the park said the diamond is the seventh largest found since the park was established in 1972. (Waymon Cox/Arkansas Department of Parks & Tourism via AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 アメリカ、アーカンソー州のダイヤモンド・クレーター州立公園で3月11日、十代の少年が7.44カラットのダイヤモンドを発見した。このダイヤモンドは同公園が1972年に開園して以来7番目に大きな石だという。同公園は世界で唯一、一般に開放されたダイヤモンド採掘場として知られている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング