産経フォト

渡瀬恒彦さんが死去 やくざ映画やドラマで活躍

ニュース

渡瀬恒彦さんが死去 やくざ映画やドラマで活躍

更新 sty1703160006
死去した渡瀬恒彦さん 死去した渡瀬恒彦さん
映画「セーラー服と機関銃」の製作発表で写真に納まる渡瀬恒彦さん(左)と薬師丸ひろ子さん=1981年7月、東京・丸の内の東京会館
画像を拡大する
映画「セーラー服と機関銃」の製作発表で写真に納まる渡瀬恒彦さん(左)と薬師丸ひろ子さん=1981年7月、東京・丸の内の東京会館フルスクリーンで見る 閉じる

 東映やくざ映画で活躍し、「十津川警部」シリーズなどテレビドラマでも親しまれた俳優の渡瀬恒彦(わたせ・つねひこ)さんが14日午後11時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。72歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主は妻い保(いほ)さん。1970年に映画「殺し屋人別帳」で主役デビュー後、「仁義なき戦い」など東映やくざ映画で活躍。「事件」などで演技派として評価を高め、「セーラー服と機関銃」「南極物語」といったヒット作に多く出演した。
 NHK連続テレビ小説「おしん」の他、「十津川警部」「タクシードライバーの推理日誌」「おみやさん」などドラマシリーズでも親しまれた。俳優の渡哲也さんは兄。俳優の故大原麗子さんと73年に結婚し、その後離婚した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング