産経フォト

日本酒と和食の魅力紹介 英名門ケンブリッジ大で

ニュース

日本酒と和食の魅力紹介 英名門ケンブリッジ大で

更新 sty1701220006
 ケンブリッジ大で開かれた日本酒と和食を紹介するイベントで、「浦霞」を振る舞う宮城県の酒造会社の担当者(中央)=21日、英ケンブリッジ(共同)  ケンブリッジ大で開かれた日本酒と和食を紹介するイベントで、「浦霞」を振る舞う宮城県の酒造会社の担当者(中央)=21日、英ケンブリッジ(共同)
 明石酒類醸造の米沢仁雄社長(右)から「明石鯛」を振る舞われるポール・ファレリー下院議員=21日、英ケンブリッジ(共同)
画像を拡大する
 明石酒類醸造の米沢仁雄社長(右)から「明石鯛」を振る舞われるポール・ファレリー下院議員=21日、英ケンブリッジ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界中から集まる優秀な人材に日本酒と和食の魅力を知ってもらおうと、英国の名門、ケンブリッジ大で21日夜、日本酒と和食を紹介するイベントが開かれた。

 将来、オピニオンリーダーとなる可能性がある学生らに日本酒や和食のファンになってもらい、世界での普及につなげる狙い。ケンブリッジ大の教員や学生、日本とゆかりの関係者ら約70人が集まった。

 ケンブリッジ大で開かれた日本酒と和食を紹介するイベントで、「松竹梅白壁蔵」を振る舞う宝酒造の担当者(左端)=21日、英ケンブリッジ(共同)
画像を拡大する
 ケンブリッジ大で開かれた日本酒と和食を紹介するイベントで、「松竹梅白壁蔵」を振る舞う宝酒造の担当者(左端)=21日、英ケンブリッジ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 イベントは大学のダイニングホールで開かれ、バラック・クシュナー准教授(日本近現代史)が「日本酒について皆さんが持っている固定観念が壊れることを期待したい」とあいさつした。

 振る舞われたのは、酒蔵が神戸市にある「松竹梅白壁蔵」、宮城県の「浦霞」、兵庫県明石市の「明石鯛」、大分県国東市の「西の関」。(共同)

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング