産経フォト

鹿島、6大会ぶり天皇杯優勝

スポーツ

鹿島、6大会ぶり天皇杯優勝

更新 sty1701010011
天皇杯を掲げる鹿島・小笠原満男(手前中央)=市立吹田サッカースタジアム(撮影・甘利慈) 天皇杯を掲げる鹿島・小笠原満男(手前中央)=市立吹田サッカースタジアム(撮影・甘利慈)

 サッカーの天皇杯全日本選手権は1日、大阪・市立吹田スタジアムで決勝が行われ、鹿島が川崎を延長の末に2-1で下し、6大会ぶり5度目の優勝を果たした。J1との2冠。

前半、鹿島・山本脩斗が先制ゴールを決める=市立吹田サッカースタジアム(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
前半、鹿島・山本脩斗が先制ゴールを決める=市立吹田サッカースタジアム(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる
延長前半、チーム2点目のゴールを決めた鹿島・ファブリシオ=市立吹田サッカースタジアム(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
延長前半、チーム2点目のゴールを決めた鹿島・ファブリシオ=市立吹田サッカースタジアム(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング