産経フォト

ふるさと納税の返礼再開 熊本地震で中断、益城町

ニュース

ふるさと納税の返礼再開 熊本地震で中断、益城町

更新 sty1611300012
熊本県益城町の「ふるさと納税」の返礼品として選べる、人気漫画「ONE PIECE」のオリジナルグッズ(©尾田栄一郎/集英社) 熊本県益城町の「ふるさと納税」の返礼品として選べる、人気漫画「ONE PIECE」のオリジナルグッズ(©尾田栄一郎/集英社)
熊本県益城町の「ふるさと納税」の返礼品として選べる、人気漫画「ONE PIECE」のオリジナルグッズ(©尾田栄一郎/集英社)
画像を拡大する
熊本県益城町の「ふるさと納税」の返礼品として選べる、人気漫画「ONE PIECE」のオリジナルグッズ(©尾田栄一郎/集英社)フルスクリーンで見る 閉じる

 熊本県益城町は熊本地震の影響で中断していた「ふるさと納税」の返礼を12月1日から再開する。1万円以上寄付すれば町特産の米や漬物のほか、先着順で人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のオリジナルグッズも選べる。
 町の担当者は「これまで全国から寄付をいただいた。感謝の気持ちと復興に向けて動く姿を示したい」と話している。
 町によると、地震後からふるさと納税の申し込みが急増し、10月末時点で約1億1200万円が寄せられた。ただ、町役場庁舎は損壊し、米などの返礼品を生産する農家も被災したため、寄付してもらっても返礼できない状態が続いていた。
 1万円以上の寄付で約20種類の特産物の中から選べる。再開に合わせ、ワンピース作者で熊本市出身の尾田栄一郎さんが描き下ろしたイラスト入りブランケットやエコバッグも用意した。寄付はふるさと納税のポータルサイト大手「ふるさとチョイス」などで可能。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング