産経フォト

観覧車ゴンドラから煙 和歌山のレジャー施設

ニュース

観覧車ゴンドラから煙 和歌山のレジャー施設

更新 sty1611290015
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、営業中に煙が出た観覧車のゴンドラ=29日(ツイッターから)  和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、営業中に煙が出た観覧車のゴンドラ=29日(ツイッターから)
黒く焼けただれた観覧車のゴンドラ=和歌山県白浜町
画像を拡大する
黒く焼けただれた観覧車のゴンドラ=和歌山県白浜町フルスクリーンで見る 閉じる

 29日午後1時50分ごろ、和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、営業運転中だった観覧車のゴンドラ1基から煙が出た。客は乗っておらず、けが人はいなかった。

 白浜署によると、煙がゴンドラの上部から出ているのを地上にいた客が見つけ施設に連絡。計30基のうち3基に計6人が乗っており、避難させた上で従業員が消火器で消し止めた。

 ゴンドラの屋根部分の配電設備から出火したとみられ、同署が詳しい原因を調べている。

 アドベンチャーワールドは、安全が確認されるまで観覧車を運休するとしている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング