産経フォト

地方紙を読めるカフェ デーリー東北が開設

ニュース

地方紙を読めるカフェ デーリー東北が開設

更新 sty1611290012
 青森県八戸市のデーリー東北新聞社の本社敷地内にオープンした「しんぶんカフェ」=29日  青森県八戸市のデーリー東北新聞社の本社敷地内にオープンした「しんぶんカフェ」=29日
 青森県八戸市のデーリー東北新聞社の本社敷地内にオープンした「しんぶんカフェ」=29日
画像を拡大する
 青森県八戸市のデーリー東北新聞社の本社敷地内にオープンした「しんぶんカフェ」=29日フルスクリーンで見る 閉じる

 全国の地方紙を読みながらコーヒーやピザなどを味わえる「しんぶんカフェ」が29日、デーリー東北新聞社(青森県八戸市)の本社敷地内にオープンした。

 カフェには、市民が気軽に新聞に親しむことができるように、北海道から沖縄県まで10以上の地方紙を置いた。地域の拠点としても活用してもらう狙いがある。

 青森県八戸市のデーリー東北新聞社の本社敷地内にオープンした「しんぶんカフェ」=29日
画像を拡大する
 青森県八戸市のデーリー東北新聞社の本社敷地内にオープンした「しんぶんカフェ」=29日フルスクリーンで見る 閉じる

 昼食を取った女性は「注文したものが届くのを待つ間にいろいろな新聞を読んだ。他県のことを詳しく知ることができてよかった」と話した。
 運営はデーリー東北新聞社が八戸市の和食料理店に委託し、すしを中心とした和食レストランも併設している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング