産経フォト

五輪バレー会場は先送り 小池知事、結論Xマスまで

ニュース

五輪バレー会場は先送り 小池知事、結論Xマスまで

更新 sty1611290008
東京五輪 四者協議会議で東京都の意向を説明する小池百合子都知事。左は森喜朗東京2020組織委員会長 =29日午後、東京都港区(春名中撮影) 東京五輪 四者協議会議で東京都の意向を説明する小池百合子都知事。左は森喜朗東京2020組織委員会長 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)
東京五輪 四者協議会議で発言する小池百合子都知事 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)
画像を拡大する
東京五輪 四者協議会議で発言する小池百合子都知事 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画と予算の見直しで、国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都、政府の4者のトップ級会合が29日、都内のホテルで開かれ、「有明アリーナ」(江東区)の新設か、既存の「横浜アリーナ」(横浜市)の活用かで調整が難航しているバレーボール会場について小池百合子都知事が結論の先送りを提案し、了承された。

東京五輪 四者協議会議森喜朗・東京2020組織委員会長 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)
画像を拡大する
東京五輪 四者協議会議森喜朗・東京2020組織委員会長 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 小池知事は「クリスマスまでに最終結論を出したい」と述べた。
 ボート、カヌー・スプリント会場は、都が示した宮城県登米市の「長沼ボート場」を使う案を断念し、現計画の「海の森水上競技場」(都内臨海部)を新設することになった。水泳は「五輪水泳センター」(江東区)の観客席を当初計画の2万席から1万5千席に減らして新設する。

東京五輪 四者協議会議で発言するジョン・コーツIOC副会長 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)
画像を拡大する
東京五輪 四者協議会議で発言するジョン・コーツIOC副会長 =29日午後、東京都港区(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 小池知事は長沼ボート場について、五輪の事前合宿地として活用が可能との認識を示した。
 大会予算については組織委の武藤敏郎事務総長が「2兆円を切る見込み」と報告し、さらなる削減努力を約束した。

東京五輪 四者協議会議 丸川珠代東京五輪担当相=29日午後、東京都港区(春名中撮影)
画像を拡大する
東京五輪 四者協議会議 丸川珠代東京五輪担当相=29日午後、東京都港区(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング