産経フォト

ハバナで追悼行事 市民ら前議長に別れ

ニュース

ハバナで追悼行事 市民ら前議長に別れ

更新 sty1611290003
死去したキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の写真が安置されたホセ・マルティ記念碑=28日、ハバナ(ロイター) 死去したキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の写真が安置されたホセ・マルティ記念碑=28日、ハバナ(ロイター)
28日、キューバ・ハバナの革命広場で、故カストロ前国家評議会議長に哀悼の意をささげようと列を作る人々(ロイター)
画像を拡大する
28日、キューバ・ハバナの革命広場で、故カストロ前国家評議会議長に哀悼の意をささげようと列を作る人々(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

【ハバナ共同】25日に90歳で死去したキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の一連の追悼行事が28日、同国各地で始まった。
 首都ハバナでの追悼行事は29日までの2日間で、市内の革命広場に立つ独立の英雄ホセ・マルティ記念碑に前議長の写真や勲章を安置、期間中に多数の市民らが「革命の英雄」に哀悼の意をささげる。29日夜には同広場で大規模な追悼集会も開かれる。
 28日朝、同記念碑では追悼行事開始に伴い国歌が演奏された。太陽が照り付ける中、多くの市民が長い列を作って死を悼んだ。
 キューバ国防省は27日、ハバナと東部サンティアゴデクーバで28日から12月4日まで、定時に弔砲を放つと発表した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング