産経フォト

巡視船「かとり」就役 女性海上保安官の視点反映

自衛隊・ミリタリー

巡視船「かとり」就役 女性海上保安官の視点反映

更新 sty1611280013
海上保安庁に引き渡された巡視船「かとり」=28日、横浜市(荻窪佳撮影) 海上保安庁に引き渡された巡視船「かとり」=28日、横浜市(荻窪佳撮影)
巡視船「かとり」を前に記念撮影する乗組員ら=28日、横浜市(荻窪佳撮影)
画像を拡大する
巡視船「かとり」を前に記念撮影する乗組員ら=28日、横浜市(荻窪佳撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 海上保安庁で初めて女性海上保安官の視点を生かして造った巡視船「かとり」(全長72メートル、総トン数650トン)が28日、就役した。
 千葉県の銚子海上保安部に配属される。横浜市内の造船所で開かれた引き渡し式で、乗組員の海上保安官、川鍋美保さん(26)は「脱衣所のラックがたくさんあった。化粧水などが置けて助かる」と話していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング