産経フォト

ドジャースは2勝目 ブ軍勝ち、1勝3敗に

スポーツ

ドジャースは2勝目 ブ軍勝ち、1勝3敗に

更新 sty1610190007
 カブス戦の6回、本塁打を放ち、ピダーソン(右)に迎えられるドジャースのターナー=ロサンゼルス(共同)  カブス戦の6回、本塁打を放ち、ピダーソン(右)に迎えられるドジャースのターナー=ロサンゼルス(共同)
 インディアンスを破り、タッチを交わすエンカーナシオン(左端)らブルージェイズの選手=トロント(共同)
画像を拡大する
 インディアンスを破り、タッチを交わすエンカーナシオン(左端)らブルージェイズの選手=トロント(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグのプレーオフは18日、リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ロサンゼルスでのナ・リーグ第3戦は前田の所属するドジャース(西地区)が6-0でカブス(中地区)に勝ち、2勝1敗とした。

 ドジャースは三回にシーガーの適時打で先制し、四回にグランダルの2ラン、六回にターナーのソロで加点した。カブスはわずか4安打に封じられた。

 ア・リーグ第4戦はブルージェイズ(ワイルドカード)がインディアンス(中地区)に5-1で勝ち、1勝3敗とした。ブルージェイズは先発サンチェスが6回1失点と好投。さらに救援した3投手が一人も走者を許さなかった。(ロサンゼルス共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング