産経フォト

モスル奪還へ作戦継続 イスラム国、情報戦も

ニュース

モスル奪還へ作戦継続 イスラム国、情報戦も

更新 sty1610180014
 17日、過激派組織「イスラム国」が支配するイラク北部モスルの奪還作戦で、米軍兵士の指導で無人機を組み立てるクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガ(ゲッティ=共同)  17日、過激派組織「イスラム国」が支配するイラク北部モスルの奪還作戦で、米軍兵士の指導で無人機を組み立てるクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガ(ゲッティ=共同)
 18日、イラク北部モスル東方から進軍するクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガ(ロイター)
画像を拡大する
 18日、イラク北部モスル東方から進軍するクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガ(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点、イラク北部モスル奪還を目指すイラク軍などは18日、東方と南方からの地上作戦を継続した。IS側は自爆攻撃などで反撃。モスル市内の平穏な様子やISに協力的な市民の姿を撮影したビデオを公表するなど情報戦も強めている。

 「イスラム国」(IS)からの奪還作戦が続くイラク・モスル周辺に配置されたクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガの車両=18日(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 「イスラム国」(IS)からの奪還作戦が続くイラク・モスル周辺に配置されたクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガの車両=18日(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 現地からの情報によると、モスルの東方からクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガが進軍し、南方からイラク軍などが作戦を進めている。イラク国営メディアによると、18日にはモスル南方でIS支配下にあった油田を奪還した。

 ISの系列ニュースサイトは、作戦が始まった17日に撮影したモスル市内のビデオを公表。市民の男性が「神のおかげでモスルは平穏。不信仰者には好きなことを言わせておけばよい」などと話した。(アルビル<イラク北部>共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング