産経フォト

大迫、今季初ゴール ドイツ1部リーグ

スポーツ

大迫、今季初ゴール ドイツ1部リーグ

更新 sty1609220002
 シャルケ戦の前半、ゴールを決めチームメートに祝福されるケルンの大迫(中央) =ゲルゼンキルヘン(共同)  シャルケ戦の前半、ゴールを決めチームメートに祝福されるケルンの大迫(中央) =ゲルゼンキルヘン(共同)

 サッカーのドイツ1部リーグは21日、各地で行われ、ケルンの大迫勇也は敵地のシャルケ戦に先発し、0-1の前半38分に今季初ゴールを挙げた。大迫は後半37分に退き、チームは3-1で逆転勝ちした。

 バイエルン・ミュンヘン戦の前半、攻め込むヘルタの原口(中央) =ミュンヘン(共同)
画像を拡大する
 バイエルン・ミュンヘン戦の前半、攻め込むヘルタの原口(中央) =ミュンヘン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ヘルタの原口元気はアウェーのバイエルン・ミュンヘン戦にフル出場。試合は0-3で敗れた。マインツの武藤嘉紀は敵地のブレーメン戦で後半30分から出場した。チームは2-1で勝った。

 アウクスブルクの宇佐美貴史は0-0で引き分けたレーバークーゼン戦でベンチ外だった。(ブレーメン、ドイツ=共同)

 シャルケ戦の後半、競り合うケルンの大迫(左) =ゲルゼンキルヘン(共同)
画像を拡大する
 シャルケ戦の後半、競り合うケルンの大迫(左) =ゲルゼンキルヘン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 ブレーメン戦の後半、相手ゴール前で競り合うマインツの武藤(左) =ブレーメン(共同)
画像を拡大する
 ブレーメン戦の後半、相手ゴール前で競り合うマインツの武藤(左) =ブレーメン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング