産経フォト

五輪旗、52年ぶりに掲揚 全国の自治体に披露へ

スポーツ

五輪旗、52年ぶりに掲揚 全国の自治体に披露へ

更新 sty1609210016
都庁前に掲揚されたオリンピック、パラリンピックフラッグの下で、選手らが記念撮影した=21日午後、東京・都庁都民広場(松本健吾撮影) 都庁前に掲揚されたオリンピック、パラリンピックフラッグの下で、選手らが記念撮影した=21日午後、東京・都庁都民広場(松本健吾撮影)
都庁前で掲揚されるオリンピックフラッグ=21日午後、東京・都庁都民広場(松本健吾撮影)
画像を拡大する
都庁前で掲揚されるオリンピックフラッグ=21日午後、東京・都庁都民広場(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 リオデジャネイロパラリンピックの閉会式で2020年開催地の東京に引き継がれたパラリンピック旗が21日、東京都の小池百合子知事とともに羽田空港に到着し、同日夕、8月の五輪閉会式でリオから持ち帰られた五輪旗と都庁前の都民広場に掲揚された。

 掲揚式にはリオで熱戦を繰り広げたオリンピアンやパラリンピアンも参加。五輪卓球銀メダリストの吉村真晴選手、パラリンピック柔道銅メダリストの正木健人選手らがを会場をゆっくりと回って、それぞれの大会旗をお披露目すると、集まった人々は歓声を上げて見入っていた。

都庁前に掲揚されるオリンピック、パラリンピックフラッグ=21日午後、東京・都庁都民広場(松本健吾撮影)
画像を拡大する
都庁前に掲揚されるオリンピック、パラリンピックフラッグ=21日午後、東京・都庁都民広場(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 1964年の前回大会以降、52年ぶりに掲揚された大会旗は「東京2020 オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」として、都内の62区市町村を中心に、東日本大震災の被災地や全国の自治体などでも披露される予定。

 ツアーのスペシャルアンバサダーには、人気グループTOKIOが就任することも発表され、リーダーの城島茂さん(45)は「拝命は大変光栄。4年後に向けてツアー盛り上げていきたい」と意気込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング