産経フォト

大阪・ニュートラムに新型車両

鉄道

大阪・ニュートラムに新型車両

更新 sty1606290007
運行を開始した南港ポートタウン線のニュートラム新型車両200系=29日、大阪市住之江区(南雲都撮影) 運行を開始した南港ポートタウン線のニュートラム新型車両200系=29日、大阪市住之江区(南雲都撮影)
運行を開始した南港ポートタウン線のニュートラム新型車両200系=29日、大阪市住之江区のコスモスクエア駅(南雲都撮影)
画像を拡大する
運行を開始した南港ポートタウン線のニュートラム新型車両200系=29日、大阪市住之江区のコスモスクエア駅(南雲都撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪市営ニュートラム南港ポートタウン線で29日、新型車両「200系」の運行が始まり、コスモスクエア駅(大阪市住之江区)で出発式が行われた。テープカットの後、駅長の「出発進行」の合図に合わせ、新たな装いの車両が動きだした。
 新型車両のデザインは「子どもの笑顔」をイメージ。前面のライト2個を目、連結器周辺を口に見立てた。2018年度までに全20編成が新型に切り替わるという。出発式で、市交通局の堀真琴車両課長は「見ても乗っても楽しい車両。末永くご愛顧いただきたい」とあいさつした。
 ニュートラムは、大阪市の住之江公園-コスモスクエア間を結ぶ新交通システム。乗務員はおらず、自動運転で運行されている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング