産経フォト

3歳児の心臓移植に支援を 両親が募金呼び掛け

ニュース

3歳児の心臓移植に支援を 両親が募金呼び掛け

更新 sty1602160014
 心臓移植手術を待つ瓦本美遥ちゃん(両親提供)  心臓移植手術を待つ瓦本美遥ちゃん(両親提供)
 瓦本美遥ちゃんの心臓移植手術への募金協力を呼び掛ける、父尚平さん(左)と母佳美さん=16日午後、兵庫県庁
画像を拡大する
 瓦本美遥ちゃんの心臓移植手術への募金協力を呼び掛ける、父尚平さん(左)と母佳美さん=16日午後、兵庫県庁フルスクリーンで見る 閉じる

 重い心臓病を患い入院している兵庫県明石市の瓦本美遥ちゃん(3)の父尚平さん(39)と母佳美さん(31)が16日、兵庫県庁で記者会見し、米国で心臓移植手術を受けるための募金への協力を呼び掛けた。

 両親によると、米国の受け入れ先病院は決まっているといい、手術や渡航費などで目標額は計2億4千万円。早期達成を目指したいとしている。

 美遥ちゃんは、2012年に山口県の病院で生まれ、間もなく心臓の機能が低下する拡張型心筋症と診断された。国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)で治療してきたが、昨年9月に容体が急変し補助人工心臓を装着。感染症や脳梗塞などの可能性があり、国内での移植がほぼ見込めないことから、両親が海外での移植を決断した。

 募金方法などの問い合わせ先は「みはるちゃんを救う会」、電話078(587)5918、平日午前10時~午後3時。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング