産経フォト

“日本一長い始球式”爆笑の渦 柳沢慎吾が登場

エンタメ

“日本一長い始球式”爆笑の渦 柳沢慎吾が登場

更新 sty1508090007
高校野球ネタをマウンドでして、DeNA・乙坂智からいじられる柳沢慎吾=横浜スタジアム(撮影・安部光翁) 高校野球ネタをマウンドでして、DeNA・乙坂智からいじられる柳沢慎吾=横浜スタジアム(撮影・安部光翁)

 俳優でタレントの柳沢慎吾(53)が9日、DeNA-阪神19回戦(横浜)で始球式に登場した。

始球式で投球する柳沢慎吾=9日、横浜スタジアム(撮影・桐山弘太)
画像を拡大する
始球式で投球する柳沢慎吾=9日、横浜スタジアム(撮影・桐山弘太)フルスクリーンで見る 閉じる

 DeNAではこの3連戦を「舞台は灼熱のヨコハマスタジアム。チームを勝利へ導く3日間」と銘打ち、多くのイベントやゲストを招いての『勝祭(かっさい)』を開催。千秋楽の9日は3年連続3度目の出場、地元神奈川県出身で中畑清監督(61)とも親交のある柳沢が指名された。

 気合の入りすぎた柳沢は、この日午前7時30分に中畑監督の携帯電話に「本日、ハマスタにお邪魔します!!」と連絡を入れたが、「バカヤロッ!! あと1時間寝かせろ!!」。けんもほろろに切られたが、それでもメゲることなく、本番では鉄板の高校野球ネタ『夏の甲子園決勝、横浜-PL学園』を約7分かけて披露。“日本一長い始球式”で球場を爆笑の渦に巻き込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング