産経フォト

「Cherish」九州ブロック代表 第2回全国ご当地アイドル選手権

エンタメ

「Cherish」九州ブロック代表 第2回全国ご当地アイドル選手権

更新 sty1506210008
Cherish(ちぇりっしゅ) (音楽プロダクション エヌエスティー提供) Cherish(ちぇりっしゅ) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
Cherish(ちぇりっしゅ) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
Cherish(ちぇりっしゅ) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 全国各地でライブ活動を行うご当地アイドルがライブメディア「SHOWROOM」に集結し、頂点を目指す「第2回全国ご当地アイドル選手権」が開催中だ。

 北海道・東北・北陸、関東、東海、関西、中国・四国、九州の計6ブロックで行われている予選大会は各4回開催され、それぞれを1位で通過したグループが今月12日から始まったグランドチャンピオン大会に進んだ。優勝者には、都内有名ホール(1000人規模)でのワンマンライブが約束されている。

 第7弾は、第4回九州ブロック大会の代表となった、「Cherish(ちぇりっしゅ)」のメンバーを紹介する。

萌乃莉奈 (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
萌乃莉奈 (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 6月7日に誕生日を迎えたリーダーの萌乃莉奈さん(18)。出身は「二次元です。お花畑がたくさんあるあたりです」という。実は仏壇屋の三人姉妹の真ん中でもあり、「仏壇には詳しいです」とのこと。

 昨年6月の結成以来のメンバーで、当初は副リーダーだったが、積極性と真面目さで推されて現在はリーダーをつとめる。リーダーとしての最重要課題は、ツイキャスなどのインターネットのライブ配信でのMCだ。配信は毎日10~12時間、深夜から朝まで続ける。「睡眠時間は2時間です。日常会話でもなんでも取り混ぜて、いつまでもしゃべっていられます」というから天性のMCだ。

 グランドチャンピオン大会を前に意気込みは高い。「まだまだcherishを知らない人がいます。たくさんの人に知ってもらいたい。たくさんの出会いを大切にして、がんばっていきたいです。真面目ですね。そうです、ぶりぶりしてると思われるけど、中身は真面目なんです」。

橋本恵未莉 (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
橋本恵未莉 (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 1月22日生まれの橋本恵未莉さん(17)は福岡県出身の現役の高校3年生。結成から少し遅れて加わり、昨年9月20日に研究生としてデビューした。当初は「友達には『クラスにアイドルがいるなんて!』ってビックリされました」。

 女優になりたいという夢を持っていたという橋本さん。「AKBに憧れていたんですが、大きなグループに入るよりは、一から自分で人気のアイドルになりたいと思って」cherishに加わった。自力で人気とファンの心をつかみ、正規メンバーに昇格するまでは辛い思いをしたこともあったが、昨年12月に昇格を勝ち取ったときには「少しずつ自分の夢に向かっていると思えた」と手応えをつかんだ。現在はグループの副リーダーに加え、ダンスリーダーとリードボーカルをつとめる大黒柱でもある。 「今はチームの一員として、メンバーの中で一番の演技派になりたい。女優への夢を叶えて、憧れの俳優さんたちと共演したい」と夢を語る。

平野ゆき (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
平野ゆき (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 平野ゆきさん(20)は10月18日生まれ。鮮やかな金髪がトレードマークで、「『アイドルといえば黒髪』ってイメージがありますよね。でも自分は誰ともかぶらない存在でいたいから、あえての金髪です」。こだわりの髪色のためにヤンキーやギャルに見られることも多いというが、「中身は天然です」。出身は福岡県。

 趣味は人間観察。「なかなか鋭いんです。あたることが多いです」その趣味からか、天然ながらツッコミ役に回ることが多い。ボケの相手役は石橋さん。「グループ内漫才コンビです」と力説する。ライブ配信でも活躍している。

 アイドルを目指していたのは幼稚園から。「はじめてのことばかりでよくわからないこともあるけれど、とりあえずがんばりたいです」

石橋唯美 (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
石橋唯美 (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 4月15日生まれの石橋唯美さん(19)は愛知県出身で「メンバーの中ではよくいじられてます!ゆきりんにはいつもいじられます!」と漫才コンビのボケの方という自覚アリ。

 一方で、得意のダンスではグループでオンリーワンの存在感を発揮している。振り付けも担当し、「ダンス、アクロバットが得意です。パフォーマンスにも得意なアクロバットを取り入れたりしています」。グループの持ち味であるロック色の強いキレの良いステージを担う。

 意外な特技も。「他のメンバーは漢字の読み書きがかなり苦手なので、歌詞をもらったら、私がふりがなを書いてあげてます!」という“頼れるお姉さん”な一面も。

 全国大会の真っ最中、「メンバーと団結して日本で有名なアイドルになりたいです」と意気込む。

仁科明日花(研究生) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
仁科明日花(研究生) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 4月に参入した研究生の仁科明日香さん(18)は5月18日生まれの高校3年生。福岡県出身。

 「元々アイドルに興味があって、調べていたときにcherishを知って、響きがよかったから」と軽い気持ちでオーディションを受け、みごと合格。しかしダンスも歌も未経験で、現在は練習漬けの毎日だ。しかし「夢みたいな毎日です。楽しい!」憧れのアイドルへの道では、努力は苦にならないという。「まだまだ未熟で、ステージの立ち位置を間違えなかっただけでもほっとしますが、みんな優しくて励ましてくれるから頑張れる」と話す。

 特技は「みんなからお題をもらって、駄洒落を飛ばすことです。最近のヒットは、お題が『皿』で、『皿がさらさら流れる』。受けました!」この独創的な駄洒落はライブ配信で聞ける。

 「正規メンバーになるために、目の前のことを一つ一つやっていきます」

真田由乃(研究生) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
真田由乃(研究生) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 1月29日生まれの研究生の真田由乃さん(17)は5月に参入したばかり。「インターネットの動画でcherishを見て、感動したんです。入ってみて、みんな仲良しで、でもちゃんと言うべきことは言える。仲間思いを実感して、間違ってなかったと思っています」。熊本県出身で、現在は福岡県内に移り住んでいる。

 ライブ配信では歌を任されることもある一方、ダンスはまだまだ苦手だ。特技は「声を変えられるんです。アニメ声とか、低い声も出せますよ」というが、「面白いことができないんです」というのが課題。夢は「cherishで歌わせてもらうこと。あきらめないで前へ前へ進みたい」と話す。

小川どれみ(研究生) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
小川どれみ(研究生) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 こちらも5月に参入したばかりの研究生の小川どれみさん(13)は2月2日生まれ。最年少の中学2年生。橋本さんの妹で、「お姉さんのステージを見に行ったら、みんな楽しそうで、キラキラ笑っていたから」と、この世界に飛び込んできた。「一人だけ年が離れているけれど、みんなにはやく追いつきたい」と元気いっぱいだ。

 「ダンスは小さいときから習っていたので得意です。歌も大好き」と屈託ない。趣味はスケボーで、ようやく滑れるようになったところ。ジャンプもできるようになったんですよ」と話す。当面の目標は「正規メンバーになること」。大好きな姉の背中を追っている。

Cherish(ちぇりっしゅ) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
Cherish(ちぇりっしゅ) (音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 福岡を拠点にライブイベントなどに登場、インターネットでもライブ配信で活躍中だ。
 代表曲は「Future」。新曲の「カラフル」が近日発表予定。
 また現在、2期生を募集している。
 (文: 写真報道局 荻窪佳)

◆◆ このほかのご当地アイドル特集はこちら ◆◆

◆◆ Cherish(ちぇりっしゅ)~公式サイト ◆◆

(音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)
画像を拡大する
(音楽プロダクション エヌエスティー提供)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング