産経フォト

第3次安倍内閣が発足 経済再生を最優先

ニュース

第3次安倍内閣が発足 経済再生を最優先

更新 sty1412240011
第3次安倍内閣の初閣議を終え、記念撮影に臨む安倍首相(前列中央)と閣僚ら=24日夜、首相官邸(酒巻俊介撮影) 第3次安倍内閣の初閣議を終え、記念撮影に臨む安倍首相(前列中央)と閣僚ら=24日夜、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日、衆参両院本会議での首相指名選挙で第97代首相に選出された。皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て、同日夜に公明党との連立による第3次安倍内閣が発足。政治資金問題を理由に続投を固辞した江渡聡徳(えと・あきのり)防衛相兼安全保障法制担当相の後任に中谷元(げん)・元防衛庁長官を起用し、残る閣僚は全員再任した。

第3次安倍内閣の初閣議を終え、記念撮影に臨む安倍首相(前列中央)と閣僚ら=24日夜、首相官邸(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
第3次安倍内閣の初閣議を終え、記念撮影に臨む安倍首相(前列中央)と閣僚ら=24日夜、首相官邸(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 首相は同日夜、官邸で記者会見し、第3次内閣に関し「アベノミクスの成功を確かなものにしていくことが最大の課題だ」と強調。その上で「民間の活力を阻む規制について抜本的な改革を断行する。そして必ずや景気回復の実感を全国津々浦々へ届けていく」と語った。そのうえで「強い経済があってはじめて強力に外交が展開できる。今は道半ばだ」と述べ、引き続き経済最優先の立場で政策を進める考えを示した。
 集団的自衛権の行使を容認する安全保障法制の見直しについては「国民の命と幸せな暮らしは断固として守り抜く決意に揺らぎはない」と説明。「中谷氏の下で万全の法案準備を進め、国民のさらなる理解を得る努力を続けながら、来年の通常国会で成立を図る」とも述べた。
 内閣が第3次まで続くのは平成17年9月発足の第3次小泉内閣以来となる。第188特別国会の会期は24日から26日までの3日間。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング