産経フォト

2500人が仮装行列 川崎「ハロウィン2014」

イベント・祭典

2500人が仮装行列 川崎「ハロウィン2014」

更新 sty1410270001
川崎駅前を練り歩く仮装した参加者ら=26日午後、川崎市(宮崎瑞穂撮影) 川崎駅前を練り歩く仮装した参加者ら=26日午後、川崎市(宮崎瑞穂撮影)

 川崎市川崎区で26日、「カワサキハロウィン2014」が行われ、お化けやアニメキャラクターなど、思い思いに仮装した人々がパレード行進した。

市役所通りを練り歩く仮装した参加者ら=26日午後、神奈川県川崎市(宮崎瑞穂撮影)
画像を拡大する
市役所通りを練り歩く仮装した参加者ら=26日午後、神奈川県川崎市(宮崎瑞穂撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 18回目となる今年は、富士見公園前から国道15号を横断して川崎駅付近へ向かうコースを新たに採用。沿道を約11万人の観衆が埋め尽くすなか、約2500人の参加者が1.5キロの道のりを笑顔を振りまきながら練り歩いた。

 同市の会社員、小川満帆さん(23)は「昨年より歩くコースが長く、とても楽しめた」と話していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング