産経フォト

新潟、青森で殺処分続く 鳥インフルエンザ、周辺の被害確認されず

 H5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された青森市の農場で食用アヒルの殺処分作業をする青森県の職員=29日(同県提供)

 H5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された青森市の農場で食用アヒルの殺処分作業をする青森県の職員=29日(同県提供)