産経フォト

稀勢の里が初黒星 大相撲秋場所

スポーツ

稀勢の里が初黒星 大相撲秋場所

更新 jnl1809140001
千代大龍が押し出しで稀勢の里を破る =14日、両国国技館(撮影・福島範和) 千代大龍が押し出しで稀勢の里を破る =14日、両国国技館(撮影・福島範和)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F4L IS USM
初黒星を喫した稀勢の里は支度部屋でもガックリした表情 =14日、両国国技館(撮影・大橋純人)
画像を拡大する
初黒星を喫した稀勢の里は支度部屋でもガックリした表情 =14日、両国国技館(撮影・大橋純人)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 大相撲秋場所は14日、両国国技館で6日目が行われ、横綱稀勢の里は平幕の千代大龍に押し出しで敗れ、今場所初黒星を喫した。千代大龍は3個目の金星。他の横綱陣は白鵬が軍配差し違えで辛くも正代に寄り倒しで勝ち、鶴竜は小結玉鷲を突き出し、ともに全勝をキープした。

 勝ちっ放しは白鵬、鶴竜、高安に平幕北勝富士を加えた4人となった。

企画制作:産経デジタル