産経フォト

稀勢の里が3連勝 逆転の突き落とし 物言いも軍配通り

スポーツ

稀勢の里が3連勝 逆転の突き落とし 物言いも軍配通り

更新 jnl1809110001
豊山(左)を突き落としで下す稀勢の里=両国国技館(撮影・福島範和) 豊山(左)を突き落としで下す稀勢の里=両国国技館(撮影・福島範和)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F4L IS USM

 大相撲秋場所3日目は11日、東京・両国国技館で行われ、8場所連続休場から復帰して進退を懸ける横綱稀勢の里は初顔合わせの平幕豊山を土俵際で逆転、3連勝を飾った。物言いがついたが、行司軍配通りとなった。
 稀勢の里は、右上手をとって豊山を追いつめ、がぶり寄りで勝負にいったが決めきれず、逆に押し込まれて土俵際に。絶体絶命の場面で左を差すと、豊山の上体を強引にも見える形で起こし、右から突き落とした。前日に続く薄氷の勝利。観客席に安堵の色が広がった。

企画制作:産経デジタル