産経フォト

横須賀で「ポケモンGO」イベント

イベント

横須賀で「ポケモンGO」イベント

更新 jnl1808300002
横須賀で「ポケモンGO」のレアキャラクターが出現するイベントが開かれ、大勢の“トレーナー”たちでにぎわう「ヴェルニー公園」=29日、神奈川県横須賀市(松本健吾撮影) 横須賀で「ポケモンGO」のレアキャラクターが出現するイベントが開かれ、大勢の“トレーナー”たちでにぎわう「ヴェルニー公園」=29日、神奈川県横須賀市(松本健吾撮影)キヤノン EOS 6D MarkⅡ:EF70-300mm F4-5.6L IS USM
横須賀で「ポケモンGO」のレアキャラクターが出現するイベントが開かれ、大勢の“トレーナー”たちでにぎわう「三笠公園」=29日、神奈川県横須賀市(松本健吾撮影)
画像を拡大する
横須賀で「ポケモンGO」のレアキャラクターが出現するイベントが開かれ、大勢の“トレーナー”たちでにぎわう「三笠公園」=29日、神奈川県横須賀市(松本健吾撮影)キヤノン EOS 6D MarkⅡ:EF24-105mm F4L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 神奈川県横須賀市で29日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のイベントが始まり、大勢の“トレーナー”たちでにぎわった。
 会場は三笠公園など市内3カ所。普段日本で出現しない「トロピウス」など珍しいモンスターを捕まえることができる。親子連れのほか外国人の姿も多く見られ、スマートフォン片手に横須賀の街を散策していた。
 千葉県八千代市から父親と訪れた菅井誠くん(11)は「レアなポケモンをたくさん捕まえたので、友達と交換したい。海軍カレーもおいしかったし、夏休みの最後に良い思い出ができた」と笑顔だった。イベントは来月2日まで。市は5日間で約10万人の人出を見込んでいる。

企画制作:産経デジタル