産経フォト

台風13号、房総に接近 東北沿岸を北上か、上陸も

時事

台風13号、房総に接近 東北沿岸を北上か、上陸も

更新 jnl1808080002
台風13号が接近、千葉県銚子市の灯台や防波堤には高い波が打ちつけた=8日午後(桐山弘太撮影)  台風13号が接近、千葉県銚子市の灯台や防波堤には高い波が打ちつけた=8日午後(桐山弘太撮影) キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF600mm F4L IS USM

 強い台風13号は8日午後4時現在、千葉県勝浦市の南南東約170キロの海上を時速15キロで北北西に進んだ。中心の気圧は970ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径70キロ以内は風速25メートル以上の暴風域、中心の東側560キロ以内と西側280キロ以内は風速15メートル以上の強風域となっている。

台風13号が接近、海岸沿いの遊歩道に押し寄せる高波=8日午後、千葉県銚子市(桐山弘太撮影)
画像を拡大する
台風13号が接近、海岸沿いの遊歩道に押し寄せる高波=8日午後、千葉県銚子市(桐山弘太撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 8日夜にかけて房総半島の太平洋側周辺を進み、やや勢力を弱めて9日昼には茨城県付近に達する見通し。西寄りに進むと上陸する可能性もある。速度が遅いため、激しい雨や強い風が長時間続く恐れがあり、気象庁は土砂災害や浸水、川の増水・氾濫、高波、高潮に厳重な警戒を呼び掛けている。
 台風は関東に接近後、東北の太平洋沿岸を北上する見通し。台風の北側に停滞する前線も北上するため、9日は北海道でも大雨に注意が必要だ。

台風13号が接近、千葉県銚子市の灯台や防波堤には高い波が打ちつけた=8日午後(桐山弘太撮影) 
画像を拡大する
台風13号が接近、千葉県銚子市の灯台や防波堤には高い波が打ちつけた=8日午後(桐山弘太撮影) キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF600mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
台風13号が接近、波しぶきで上部しか見えなくなる千葉県銚子市の灯台=8日午後、千葉県銚子市(桐山弘太撮影) 
画像を拡大する
台風13号が接近、波しぶきで上部しか見えなくなる千葉県銚子市の灯台=8日午後、千葉県銚子市(桐山弘太撮影) キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF600mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル