産経フォト

首相「激甚災害指定へ作業進める」 岡山県の被災地視察

時事

首相「激甚災害指定へ作業進める」 岡山県の被災地視察

更新 jnl1807110005
避難所が開設されている倉敷市立第二福田小学校を訪れた安倍晋三首相=11日午前、岡山県倉敷市(古厩正樹撮影)  避難所が開設されている倉敷市立第二福田小学校を訪れた安倍晋三首相=11日午前、岡山県倉敷市(古厩正樹撮影) キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

 安倍晋三首相は11日、西日本豪雨の激甚災害指定について「迅速に指定するよう作業を進める」と述べた。被災地視察のために訪れた岡山市内で記者団に語った。首相は、被災者へのきめ細やかな生活支援と生活再建に対し「十分な予備費の活用、普通交付税の前倒しなどしっかりと財政措置を講じる」と強調した。首相の被災地視察は初めてで、13日は広島県、15日は愛媛県を視察する方向だ。

避難所が開設されている倉敷市立第二福田小学校を訪れ、被災者を激励する安倍晋三首相=11日午前、岡山県倉敷市(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
避難所が開設されている倉敷市立第二福田小学校を訪れ、被災者を激励する安倍晋三首相=11日午前、岡山県倉敷市(古厩正樹撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F4L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 首相は自衛隊ヘリから、川が決壊し浸水被害が発生した倉敷市真備町地区などを視察した。避難所になっている小学校では、被災者の手を握り「体は大丈夫ですか」などと声をかけた。また、決壊現場の近くに設置された献花台に献花し、黙とうした。

企画制作:産経デジタル