産経フォト

宝塚音楽学校で卒業式 40人が夢に向かって旅立つ

エンタメ

宝塚音楽学校で卒業式 40人が夢に向かって旅立つ

更新 jnl1803010001
式典で涙を流す卒業生ら=1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(永田直也撮影)  式典で涙を流す卒業生ら=1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(永田直也撮影) キヤノン EOS-1D X:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM
記念撮影で笑顔を見せる卒業生ら =1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(永田直也撮影) 
画像を拡大する
記念撮影で笑顔を見せる卒業生ら =1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(永田直也撮影) キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で1日、卒業式が行われ、歌やダンスなど厳しい稽古を積み重ねた104期生40人が卒業した。
 式では黒の紋付きと深緑のはかまで正装した卒業生らを前に、小林公一校長が「これからが本当のスタート。立派な舞台人、社会人の自覚を持って自らの力で羽ばたいてほしい」と激励。卒業生総代の越智愛梨さんが「清く、正しく、美しくの教えを胸に、果てしなく続く芸の道を歩んでいきたい」と答辞を述べた。多くの卒業生が涙ぐみ、ハンカチで目を押さえる場面もみられた。

記念撮影で笑顔を見せる卒業生ら =1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(永田直也撮影)
画像を拡大する
記念撮影で笑顔を見せる卒業生ら =1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(永田直也撮影)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 厳しいレッスンの日々を仲間たちと振り返った卒業生らはこの日、宝塚歌劇団に入団。4月27日の星組公演で初舞台を踏む。

企画制作:産経デジタル