産経フォト

羽生結弦、4回転次々着氷 本番へ不安なし「クリーンに滑れば絶対に勝てる自信ある」

スポーツ

羽生結弦、4回転次々着氷 本番へ不安なし「クリーンに滑れば絶対に勝てる自信ある」

更新 jnl1802130002
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平) 公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる

 平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を狙い、昨秋の右足首負傷から復帰を目指してきた羽生結弦(ANA)が13日午前、五輪会場となる江陵アイスアリーナの本番リンクで行われた公式練習で初めて調整。4回転ジャンプをきれいに跳ぶなど、3日後に迫る本番に向けて順調な回復ぶりを印象づけた。
 練習リンクで約15分の短い調整にとどめた前日とは対照的に、この日は同じ日本代表の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)ら3選手とともに40分間の枠をフルに使って滑った。ブライアン・オーサー・コーチらが見守る中、前日と同様にゆっくりと体を氷にならし、練習中盤からは3回転ジャンプを着氷。その後、4回転トーループと4回転サルコーを降りた。

公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 フリー曲「SEIMEI」をかけた場面では、演技後半の4回転サルコー-3回転トーループの2連続や4回転トーループを含む3連続のジャンプを次々に着氷。演技を終えると、リンクサイドに戻ってオーサー・コーチに親指を立てて好感触をアピールした。
 男子は16日にショートプログラム(SP)、17日にフリーが行われる。(平昌=田中充)

記者会見「ただひたすら、やるべきことをこなしてきた」 主な質疑応答

 国内外のメディア約150人で埋まった江陵アイスアリーナで行われた羽生の記者会見。右足首負傷からここまでのプロセスや五輪連覇への意欲などを問われ、羽生は時折、笑顔を交えて穏やかな表情で応じた。主な質疑応答は次の通り。

公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる

 「とりあえずけがをしてから3カ月。試合を見るだけだったし、スケートを滑れないきつい日々をすごしたけど、無事に五輪会場のメインのリンクで滑ることができてうれしく思う。まだまだ試合が始まったわけでもなく、全然、気を緩めるつもりもない。しっかり集中しながらできることをしっかりと1つずつやっていきたい。
 本当に自分がけがをして苦しい時期、年が明けてからもたくさん、いろんな方々から応援のメッセージをいただいた。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだ試合が終わってないのでこういうのも変な話ですが、たくさんのメッセージありがとうございました。メッセージの力も自分の演技につなげたい」
 --五輪の重圧は
 「こんなにたくさんの方々に囲まれて取材を受けるということができる選手は本当に限られている。さらに多くの人びとへメディアを通して見ている人々や、観客席で見ている人もいらっしゃいましたけど、たくさんの人に自分のスケートを見てもらえるんだなという気持ちでいっぱい。重圧という言葉になるかもしれないけど、僕にとっては久しぶりに試合ですべれる。精いっぱい受け止めたい。本当に待ち望んでくれた方々がいっぱいいると思う。そういった方々に待っていて本当によかったなという演技をしたい」


 --3回転や4回転のジャンプを跳び始めたのはいつからか。何にフォーカスして練習したか
 「注意したことは、ジャンプを跳べるまで、リンクに乗れるまでがすごく長かったので、その間、陸上でジャンプのフォームやイメージを確固たるものにしようとしていた。氷上に乗り始めたときは、そのイメージを移してやるという形だった。
 跳び始めたのが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が3週間前で、4回転は2週間か2週間半くらい前」
 --オーサー・コーチが先に韓国入りしたが、コーチと離れた後のトロントでは、どのような調整をしてきたか
 「クラブにはたくさんの先生がいるので、まずトレーシー・コーチとスケーティングの練習をしっかりやった。あと、ジスラン・コーチがずっと一緒にいてくれた。ジャンプのフォームであったり、感覚であったりといったものを重点的に練習していた」
 --けがをして、(精神的にも)強くなったというアスリートもいる。羽生選手はどうか

公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる

 「特にけがをしたからという気持ちはないですけど、スケートが滑れなかった期間が2カ月くらいあった。その中でスケートをしていたら、学ぶ機会がなかったことがたくさんあった。スケートができなかったからこそ、陸上でできたことだったり、考えることができたこともたくさんあった。そういった意味では、2カ月間は無駄だったとは思っていない。むしろ、またたくさんのことを学べたなと思う」
 --けがをどうやって乗り越えたか
 「(競技に)戻ってこれるか、これないかは考えていなかった。最初にけがをしてしまって、本当は(昨年11月の)NHK杯に痛み止めを打ってでも出ようと思っていたけど、足首が動かなくなってしまった。2カ月経っても、なかなか難しく、治るんだろうかと考えた時期もあった。でも、実際、今こうして滑れている。それがすべてだと思う。過去に考えたことはたくさんある。ネガティブなことばっかりかもしれないけど、こうやってたくさんの方々のの前でしゃべっている。悪いニュースではなく、いいニュースとして皆さんの前でしゃべっている。とにかく、今できることを、自分が夢に描いていた舞台で夢に描いた演技をしたい」

公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる

 --五輪会場のメインリンクで滑った思いと、個人戦に向けてどう調整していく予定か
 「メインリンクもそうですが、韓国の地で滑ってみて、(同じ会場で行われた)昨年の四大陸選手権もそうだが、非常に感覚がいいなと思った。まだ調整段階で、まだやっていないジャンプやエレメントはたくさんあるけど、自分の中でも計画もある。計画に沿って臨機応変にピークをつくっていきたい。まだ試合までに数えられるほどの時間がある。有効的に活用して個人戦にピークが合うようにしっかりやっていきたい」

公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる

 --4回転ループは跳ぶ予定はあるか
 「ループに関しては、あんまり言うことがない。作戦がすごい大事だと思っている。たくさんの選択肢があるし、もちろん、自分の中ではクリーンに滑れば絶対に勝てる自信がある。本当にそう思っている。クリーンに滑るプログラムを何にしていくかは、これから徐々に調子を上げていく中で考えていきたい」
 --氷に乗ってから短い間だったが、どんなことに一番集中してやってきたか。どんなことが一番苦しかったのか。
 「体力に関しては非常に不安だった。あとは氷上に乗っていなかったので、自分の(ジャンプの)回転の感覚とか。陸上でできるものではない。感触やスケートの感覚は不安だったけど、五輪に出られるって思えるくらいの練習はしてきている。問題はない。
 つらかったことって言われても、特にない。ただひたすら、やるべきことをこなしてきた。もう、これ以上ないことをしてきた。何も不安要素はない。この場所でやれることをやりたい」

公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
公式練習で調整する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×フルスクリーンで見る 閉じる
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦は、ネームプレートを確認=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦は、ネームプレートを確認=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
練習後、記者会見に臨んだ羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル