産経フォト

「¥2574」の願いは… 大阪・今宮戎神社で賽物勘定

時事

「¥2574」の願いは… 大阪・今宮戎神社で賽物勘定

更新 jnl1801120002
今宮戎神社の十日戎の期間中に集まった賽銭を数える銀行員ら =12日午前、大阪市浪速区(山田哲司撮影) 今宮戎神社の十日戎の期間中に集まった賽銭を数える銀行員ら =12日午前、大阪市浪速区(山田哲司撮影)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM

 十日戎でにぎわった今宮戎神社(大阪市浪速区)で12日、賽銭(さいせん)を数える「賽物(さいもつ)勘定」が始まり、現金や小切手の仕分けが行われた。

 賽銭の集計は法被姿の女性銀行員が実施。3日間行われた十日戎での総額は例年並みの約4600万円が見込まれ、集計には1週間程度かかるという。

 「2951(福来い)」など縁起をかつぐ語呂合わせが多い小切手では今年、「2574」という珍しい金額も。担当者は「『不幸なし』の年にしたいという思いを込めたのでは」。

企画制作:産経デジタル