産経フォト

JR東京駅「丸の内駅前広場」が7日オープン

時事

JR東京駅「丸の内駅前広場」が7日オープン

更新 jnl1712060001
7日に全面オープンする東京駅丸の内駅前広場=6日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影) 7日に全面オープンする東京駅丸の内駅前広場=6日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)キヤノン EOS-1D X:EF16-35mm F4L IS USM
7日に全面オープンする東京駅丸の内駅前広場=6日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)
画像を拡大する
7日に全面オープンする東京駅丸の内駅前広場=6日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)キヤノン EOS-1D X:EF24-105mm F4L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 JR東京駅(東京都千代田区)の「丸の内駅前広場」が7日に全面オープンする。JR東日本と東京都が平成26年8月から整備を進めてきたもので、南北両側の交通広場と約6500平方メートルの中央広場で構成される。

 丸の内中央広場は、隣接する行幸通りとデザインの一体性に配慮し、白を基調とした御影石で舗装。ケヤキを列植し、3灯式のポール照明も並行して配置した。

 JR東日本は、「日本の首都東京の顔にふさわしい魅力と機能をもった駅として空間整備を進めてきた。重要文化財の丸の内駅舎とともに、歴史と文化が感じられる丸の内の象徴になる」と説明している。

企画制作:産経デジタル