産経フォト

サッカー日本代表、東アジアE-1へ向け合宿スタート

スポーツ

サッカー日本代表、東アジアE-1へ向け合宿スタート

更新 jnl1712040001
東アジアE-1選手権に向け、練習に臨むハリルホジッチ監督(中央)ら =東京都北区(撮影・長尾みなみ) 東アジアE-1選手権に向け、練習に臨むハリルホジッチ監督(中央)ら =東京都北区(撮影・長尾みなみ)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅱ USM
東アジアE-1選手権に向け、練習に臨む小林悠(右2人目)ら =東京都北区(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
東アジアE-1選手権に向け、練習に臨む小林悠(右2人目)ら =東京都北区(撮影・長尾みなみ)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 サッカー日本代表は4日、9日に初戦を迎える東アジアE-1選手権に向け、東京都内で合宿を開始した。クラブワールドカップ(W杯)に出場する浦和を除く国内組で編成されたメンバー24人全員が参加。練習は約1時間半行われ、小林(川崎)らがランニングやボール回しなどで汗を流した。

東アジアE-1選手権に向け、練習に臨むハリルホジッチ監督 =東京都北区(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
東アジアE-1選手権に向け、練習に臨むハリルホジッチ監督 =東京都北区(撮影・長尾みなみ)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF400mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 杉本(C大阪)は左脇腹などに痛みを訴えて別メニューで調整。2日のJ1磐田戦で負傷した西(鹿島)が離脱し、川又(磐田)と室屋(FC東京)が追加招集された。

 同選手権は4チームの総当たり戦で、9日に北朝鮮、12日に中国、16日に韓国と、東京・味の素スタジアムで対戦する。

企画制作:産経デジタル