産経フォト

浦和、逆転で4強 ACL

スポーツ

浦和、逆転で4強 ACL

更新 jnl1709130003
後半、チーム4点目のゴールを決めた高木俊幸(中央背中・13)を祝福する浦和の槙野智章(中央)ら= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠) 後半、チーム4点目のゴールを決めた高木俊幸(中央背中・13)を祝福する浦和の槙野智章(中央)ら= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X:EF24-70mm F4L IS USM
後半、チーム4点目のゴールを決める浦和・高木俊幸= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠) 
画像を拡大する
後半、チーム4点目のゴールを決める浦和・高木俊幸= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠) キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、埼玉スタジアムでホームアンドアウェー方式の準々決勝第2戦が行われ、浦和が川崎を4-1で下し、2戦合計5-4として4強入りを決めた。
 第1戦に1-3で敗れた浦和は前半19分に先制点を許す苦しい展開となったが、35分に興梠のゴールで試合を振り出しに戻した。直後の38分、川崎に退場者が出る。数的優位に立った浦和は後半25分にズラタン、39分にラファエルシルバ、40分に高木がゴールを奪い、2戦合計で逆転した。

後半、ゴールを決める浦和・ズラタン(右)= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)
画像を拡大する
後半、ゴールを決める浦和・ズラタン(右)= 埼玉スタジアム (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル