産経フォト

稀勢の里、危なげなく4勝目

スポーツ

稀勢の里、危なげなく4勝目

更新 jnl1705190003
大栄翔(右)を浴びせ倒しで下す稀勢の里=両国国技館 (撮影・山田俊介) 大栄翔(右)を浴びせ倒しで下す稀勢の里=両国国技館 (撮影・山田俊介)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USM

 大相撲夏場所6日目は19日、両国国技館で行われ、左上腕付近に負傷を抱える横綱稀勢の里は、危なげない取り口で平幕大栄翔を下し、4勝目(2敗)を挙げた。  

 当たって左を差すと、相手を一気に土俵際まで追い詰め、回り込んで粘られてもしっかりと足を運んで、抱えながら浴びせ倒した。

大栄翔(右)を浴びせ倒しで下す稀勢の里=両国国技館 (撮影・山田俊介)
画像を拡大する
大栄翔(右)を浴びせ倒しで下す稀勢の里=両国国技館 (撮影・山田俊介)キヤノン EOS-1D X:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
大栄翔(左)を浴びせ倒しで下した稀勢の里=両国国技館(撮影・小倉元司)
画像を拡大する
大栄翔(左)を浴びせ倒しで下した稀勢の里=両国国技館(撮影・小倉元司)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF300mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 

企画制作:産経デジタル