産経フォト

「深いシワも改善」資生堂が薬用クリーム新製品 6月21日に発売へ

イベント

「深いシワも改善」資生堂が薬用クリーム新製品 6月21日に発売へ

更新 jnl1704200002
フォトセッションにのぞむ、(左から)杏、石田ゆり子、篠原涼子、樋口可南子、宮沢りえ = 東京・赤坂 (撮影・中井誠) フォトセッションにのぞむ、(左から)杏、石田ゆり子、篠原涼子、樋口可南子、宮沢りえ = 東京・赤坂 (撮影・中井誠)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

 資生堂は20日、しわを改善する効果がある薬用クリームを6月21日に発売すると発表した。30年以上にわたる研究の成果を生かし、深いしわに対しても有効な成分「純粋レチノール」を配合、厚生労働省から医薬部外品の許可を得た。加齢によるしわの増加を気にする30代以上の女性を取り込む。

 薬用クリーム「エリクシール・シュペリエル・エンリッチド・リンクルクリームS」(店頭想定価格は5800円)は、アンチエイジングを前面に出したスキンケア化粧品ブランド「エリクシール」から発売する。寝る前などに塗ると、体の細胞内でヒアルロン酸の生成を促進。水分量が増え、皮膚が柔らかくなってしわが減る。資生堂がレチノールを9週間試した実験によると、しわの度合いを示す7段階の「シワグレード」で4・75だったしわが、4に改善できたという。

 ドラッグストアや総合スーパーなど約1万5000店舗で販売、今年だけで約100万個を売り上げたい考え。

 資生堂ジャパンの杉山繁和社長は東京都内で開かれた発表会で「しわを改善することで、女性たちの表情がもっと生き生きと輝いてほしい」と述べた。CMに出演する女優の篠原涼子さんや宮沢りえさんらも参加した。

企画制作:産経デジタル