産経フォト

エンケン「幸せ!」とんねるず2人の妻をゲット 朝ドラ新キャスト発表

エンタメ

エンケン「幸せ!」とんねるず2人の妻をゲット 朝ドラ新キャスト発表

更新 jnl1704200001
NHKの連続テレビ小説「わろてんか」出演者発表会見。(前列左から)鈴木保奈美、遠藤憲一、葵わかな、松坂桃李、竹下景子、(後列左から)堀田真由、千葉雄大、高橋一生、濱田岳、徳永えり=20日午後、大阪市中央区(志儀駒貴撮影)  NHKの連続テレビ小説「わろてんか」出演者発表会見。(前列左から)鈴木保奈美、遠藤憲一、葵わかな、松坂桃李、竹下景子、(後列左から)堀田真由、千葉雄大、高橋一生、濱田岳、徳永えり=20日午後、大阪市中央区(志儀駒貴撮影) キヤノン EOS-1D X:EF24-70mm F4L IS USM

 NHK大阪放送局は20日、女優の葵わかな主演で今年度後期から放送する連続テレビ小説「わろてんか」の新たな出演者を発表した。

 ヒロインの夫役に松坂桃李、いとこ役に濱田岳、父親役には朝ドラ出演2度目の遠藤憲一、母親役に鈴木保奈美。ヒロインを支える青年実業家役に高橋一生が起用された。

父親役の遠藤憲一(右)と母親役の鈴木保奈美=20日午後、大阪市中央区(志儀駒貴撮影)
画像を拡大する
父親役の遠藤憲一(右)と母親役の鈴木保奈美=20日午後、大阪市中央区(志儀駒貴撮影)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 遠藤が前作で安田成美と夫婦役だったことを挙げ、「とんねるずの2人の奥さんをゲットできて幸せです!」と話すと、会場は爆笑の渦に。鈴木は「くだらなすぎますよ、遠藤さん。やめてください」と顔を赤らめた。
 20代に朝ドラのオーディションを受けた時、「朝の顔じゃない」と言われショックを引きずっていたという遠藤だが、2010年に放送された朝ドラ「てっぱん」では父親役に起用され、「なるべく柔らかく演じた」とエピソードを披露。 今回は2度目の父親役とあって「これで朝の顔じゃないというのを払拭できた」と思ったというが「台本に『鬼さんのようなギョロ目の男』とあって、このこわもてを前面に出す役でした…」と苦笑い。「でも奥底に愛情のある役。愛情をにじませていきたい」と意気込みを口にした。

藤岡てん役の葵わかな=20日午後、大阪市中央区(志儀駒貴撮影) 
画像を拡大する
藤岡てん役の葵わかな=20日午後、大阪市中央区(志儀駒貴撮影) キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 「わろてんか」は吉本興業創業者の吉本せいさんがモデル。京都の薬種問屋に生まれたヒロインの藤岡てんが、「笑いの都」大阪の礎を築いていく姿を描く。

企画制作:産経デジタル