産経フォト

移送の山辺容疑者逮捕 出資法違反容疑、熊本県警

時事

移送の山辺容疑者逮捕 出資法違反容疑、熊本県警

更新 jnl1704190001
タイから移送され、羽田空港に到着した山辺節子容疑者=19日午前(桐原正道撮影)※画像の一部を加工しています タイから移送され、羽田空港に到着した山辺節子容疑者=19日午前(桐原正道撮影)※画像の一部を加工していますキヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM

 熊本県警は19日、高利をうたい違法に多額の資金を集めたとして出資法(預かり金の禁止)違反の疑いで国際手配した山辺節子容疑者(62)をタイから空路移送中の機内で逮捕した。容疑者は同日早朝、羽田空港に到着。国内線に乗り換えて熊本に向かい、熊本東署に入る。逃亡先のタイで3月、不法滞在していたとして出入国警察の捜査官に逮捕されていた。

 捜査関係者によると、元本保証と高い利息を支払う約束をして東京の知人男性らから計約7千万円近くを違法に出資させた疑いがあるとして、県警が1月に逮捕状を取った。同様の手口で数十人から少なくとも計約7億円を集めていたとみられる。

 羽田空港に到着した山辺容疑者は国内線に乗り換える際、グレーのパーカを頭からかぶりターミナル内を移動。取り囲んだ数十人の報道陣からの問い掛けにも反応せずうつむき加減に歩いていた。

企画制作:産経デジタル