産経フォト

侍J、サヨナラ負け 主砲コンビは好調維持

スポーツ

侍J、サヨナラ負け 主砲コンビは好調維持

更新 jnl1703200003
ドジャース戦の9回、ディクソンにサヨナラの適時3塁打を浴びる日本・松井裕樹=アリゾナ・グレンデール(撮影・松永渉平) ドジャース戦の9回、ディクソンにサヨナラの適時3塁打を浴びる日本・松井裕樹=アリゾナ・グレンデール(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X :EF800mm F5.6L IS USM
6回、筒香嘉智が左二塁打を放つ=アリゾナ州グレンデール(撮影・荒木孝雄)
画像を拡大する
6回、筒香嘉智が左二塁打を放つ=アリゾナ州グレンデール(撮影・荒木孝雄)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMフルスクリーンで見る 閉じる

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で4強入りした日本代表が、21日(同22日)に米国と準決勝を戦うロサンゼルスに入り、グレンデールでドジャースと練習試合を行った。結果は2-3で逆転サヨナラ負けしたが、4番の筒香嘉智外野手(25)=DeNA=は2本の二塁打をマーク。1安打の中田翔内野手(27)との“初連打”も飛び出し、本番前最終戦で、頼みの大砲コンビが存在感を示した。

6回、適時打を放つ中田翔=アリゾナ・グレンデール(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
6回、適時打を放つ中田翔=アリゾナ・グレンデール(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X :EF800mm F5.6L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
6回、2塁打を放つ筒香嘉智=アリゾナ・グレンデール(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
6回、2塁打を放つ筒香嘉智=アリゾナ・グレンデール(撮影・松永渉平)キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF800mm F5.6L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる
企画制作:産経デジタル