産経フォト

大谷、2戦連発! OP戦トップタイ3号

スポーツ

大谷、2戦連発! OP戦トップタイ3号

更新 jnl1703190002
広島戦の5回、本塁打を放った日本ハム・大谷翔平はベンチに迎えられる=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵) 広島戦の5回、本塁打を放った日本ハム・大谷翔平はベンチに迎えられる=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)キヤノン EOS-1D X:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
広島戦の5回、本塁打を放つ日本ハム・大谷翔平=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
画像を拡大する
広島戦の5回、本塁打を放つ日本ハム・大谷翔平=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)キヤノン EOS-1D X :EF400mm F2.8L IS USMフルスクリーンで見る 閉じる

 右足首の故障の影響でWBCへの出場を見送った日本ハムの大谷翔平が、そのうっぷんを晴らすかのような好調をキープしている。
 19日、マツダスタジアムで行われた広島とのオープン戦の5回に、2試合連発となる3号本塁打を広島先発の岡田明丈から放った。オープン戦5戦でトップタイの3本塁打は、開幕に向けて上々の仕上がりを思わせる。あとは「投手・大谷」の復帰を待つばかり。今シーズンも二刀流から目が離せない。

企画制作:産経デジタル