産経フォト

和やかな雰囲気の中「初釜」 京都・武者小路千家

イベント

和やかな雰囲気の中「初釜」 京都・武者小路千家

更新 jnl1701120004
初釜式で招待客らと和やかに談笑する千宗守家元(左)=12日午前、京都市上京区(寺口純平撮影) 初釜式で招待客らと和やかに談笑する千宗守家元(左)=12日午前、京都市上京区(寺口純平撮影)キヤノン EOS-1D X:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

 茶道三千家の一つ、武者小路(むしゃこうじ)千家の新春恒例の「初釜」が12日、京都市上京区の茶室で始まった。15日までに約850人が招待される。

 第14代千宗守家元が今年の干支の「酉(とり)」にちなみ、輪にした柳に小さな酉の絵馬を添え、鶏をかたどったデザインの火箸を用いるなど趣向をこらした。

 茶室「環翠園」の茶席には、山田啓二府知事ら各界の招待客約25人が列席。和やかな雰囲気の中、家元のお点前を心ゆくまで堪能した。

企画制作:産経デジタル