産経フォト

興奮と熱気、決勝の舞台【サッカーW杯パノラマ】Vol.10

スポーツ

興奮と熱気、決勝の舞台【サッカーW杯パノラマ】Vol.10

更新 pnr1807170002
興奮と熱気、決勝の舞台【サッカーW杯パノラマ】Vol.10

 サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝戦(15日=現地時間)が行われたモスクワのルジニキ競技場。試合はフランスがクロアチアを4-2で破り、5大会ぶり2度目の優勝を果たした。

 スタンドでは、ゴール裏で三色旗を振るフランスサポーターと、赤と白のチェック柄のシャツを着たクロアチアサポーターがほぼ相対して陣取っった。敗退した国々のサポーターも駆け付け、約7万8千人の満員、興奮と熱気が会場を包んだ。

 ルジニキ競技場は1980年のモスクワ五輪のメイン会場で、当時は米国や日本など西側諸国がボイコットしている。(2018年7月15日、中井誠撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング