産経フォト

復興のシンボル「一本松」①【東日本大震災パノラマ】Vol.509

東日本大震災

復興のシンボル「一本松」①【東日本大震災パノラマ】Vol.509

更新 pnr1804200001
復興のシンボル「一本松」①【東日本大震災パノラマ】Vol.509

 岩手県陸前高田市にモニュメントとして保存された高田松原の「奇跡の一本松」。海側には高さ12.5メートル、全長約2キロの防潮堤が姿を現している。

 高田松原は7万本の松が約2キロ続いた景勝地だったが津波で消滅。その中で唯一耐えた松は「復興のシンボル」として、震災直後の人々を勇気づけた。しかし、海水につかっていたため翌年枯死が確認された。その後、保存処理が施され、2013年にモニュメントとして元の場所に戻り現在の姿になった。(2011年5月10日・松本健吾-2018年3月10日・植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング