産経フォト

時が止まった双葉北小校舎【東日本大震災パノラマ】Vol.484

東日本大震災

時が止まった双葉北小校舎【東日本大震災パノラマ】Vol.484

更新 pnr1803200002
時が止まった双葉北小校舎【東日本大震災パノラマ】Vol.484

 福島第1原発事故で全町避難が続く福島県双葉町。町立双葉北小は震災直後に避難所として使われていた。

 体育館には紅白の垂れ幕がかかり、卒業式に向けた準備の様子が当時のまま残る。演台には予行練習用と思われる卒業証書が置かれていた。

 教室の机の上にはランドセルが置かれたまま。黒板には子どもたちが書いたと思われる「つなみは絶対こない おちついて」との文字が残る。(2018年3月8日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング