産経フォト

バタフライ・エフェクト【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

伝統・文化

バタフライ・エフェクト【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

更新 pnr1803150002

 ★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 死にたくないから頑張るよ、楽しみたければ客は乗せない。
 国際線の機長は迷いなく、真理を語る。

・プロ意識
 創作活動は常に、芸術とビジネスの異なるベクトルに揺れる。ストイックな創造を貫くためには事業母体が必要になり、支援陣営を満足させるためには宣伝効果を目してプロダクトプレイスメンツを預かる必要がある。どちらにも正解はないが、“妥協”の先に幸せは無い。1日に5万USD.を投じる一般的な映画製作は、ビジネスの比重が大きくなる。妥協だ。ならば、ルールを変えればいい。時代は変わった。

・生と死
 クマムシは、宇宙でも火山にも生き、30年間凍結させても死なずどこにでも生息するが、侵略もせず反乱も起こさない。映画監督は、どこにでも出没し、熱すぎる情熱と広すぎるイマジネーションを駆使した非現実的なリーダーシップで作品を完成に導き、観客の心を侵略し、常識に反乱を目論みながら映画の中に生きるただし、映画を撮れないと死ぬ。(文・360°VR動画 太一氏)
(撮影機材:リコー THETA V )

【360°VR動画】太一「諦めるほど大人じゃない」
■Vol.6 進化する表現者 
■Vol.5 捨てるために
■Vol.4 企画が創る
■Vol.3 パズルピース
■Vol.2 巡りめぐる
■Vol.1 創る生きかた

太一(たいち) 映画監督/脚本家 太一(たいち) 映画監督/脚本家 昭和46年生まれ、東京都出身。1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを務め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE、宇宙航空研究開発機構JAXAのインフルエンサーとしてブランディング監督作品など。 国際映像スタジオ「NOMA」株式会社EDLEAD-japan-

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング